雑誌「おかずラックラク!」の公式ページ。毎日のおかずをラクラクサポート!

  • TOP >
  • 特集記事 >
  • お弁当 >
  • お弁当作りの「困った」がスッキリ! お悩み解決弁当1週間

お弁当

TOPICS

お弁当作りの「困った」がスッキリ! お悩み解決弁当1週間

更新日:2016年02月27日

ボリュームに大歓声! かたまり肉 骨つき肉のガッツリ!ごちそう

日ごろお弁当を作っていると、「マンネリだなぁ」とか「彩りが悪いな…」など、
気になっていることは多いもの。
そんなお弁当作りのお悩みを解決します。
たとえば、「赤いおかずというと、プチトマトしか浮かばない!」というお悩みには
写真のようなかにかま入り卵焼きお弁当はいかがですか?

赤いおかずはトマトや赤パプリカ、かに風味かまぼこ、にんじんなどのような赤い食材を使う以外に、紅しょうがを混ぜ込んだポテトサラダや

その紅しょうがの残り汁にうずらの卵の水煮を半日ほどつけるなど白い食材を赤くするのもアイデアです。

ただいま発売中のおかずラックラク!2016春では、
肉のおかずばかりで茶色いお弁当になっちゃう…。
魚おかずが思いつかない。
コストをおさえて節約したい!
冷凍食品をうまく利用したい!…など、お弁当作りのお悩みをスッキリ解決しています。
紹介しているお弁当は前日準備をうまく利用しているから、朝5分で作れるすぐれものばかりです。

酢+油のW効果“ドレッシング煮”vs炭酸が決め手“ソーダ煮”
脂の少ない鶏むね肉は、加熱しすぎるとパサついてかたくなります。特に煮ものは水分が逃げてしまいがちなメニュー。それを解決するのが「ドレッシング」と「ソーダ」。
野菜やチーズのうまみがジュワッとしみ出る詰めワザでしっとり!「ポケットチキン」
鶏むね肉のパサつき解消を補うために、野菜の水分やチーズやバターなどの油分をプラスするのも効果的。
ポリ袋でゆでてほったらかしでOK! 大人気の「サラダチキン」
コンビニでも大人気の「サラダチキン」。そのまま蒸すとパサつきそうで、手作りはムリ!と思っていませんか?そこで、家庭でもしっとりと作れる“ポリ袋活用レシピ”を紹介します。
ヨーグルト+マヨ、水、炭酸水、まいたけ・・・身近な食材がやわらか効果を発揮! 最強のもみワザ4
ポリ袋に鶏むね肉と身近な食材、調味料を入れてもみもみするだけで、劇的にやわらかくなる方法を発見!
粉をまぶすワザで、話題のメニューを再現 水晶鶏&オレンジチキン
鶏むね肉に片栗粉や小麦粉をまぶして調理すると、水分やうまみを閉じ込めてパサつき防止。このワザは街で話題のメニューにも取り入れられていました。
おすすめユーザー