雑誌「おかずラックラク!」の公式ページ。毎日のおかずをラクラクサポート!

晩ごはんの献立

TOPICS

材料3つで考えました。冬の献立とおかずの道場

更新日:2012年11月09日


おかずラックラク!の人気ページでもある献立とおかずの道場。トップは冬の野菜の代表格、白菜と大根が主役の献立とおかずです。スーパーマーケットの野菜売り場で一番目立っている白菜と大根ですが、余っちゃうとやだな~と大きいのを買うのはついつい遠慮がちです。
今回紹介しているおかずなら、あっという間に使い切れちゃいそうです。

白菜は、マーボー白菜、白菜と手羽中の和風煮、白菜の塩麹水ギョーザ、白菜と鶏肉のしょうが炒めのっけごはん、白菜づけと肉だんごの鍋・・・など12メニュー3献立



大根は、大根と豚肉のみそ煮、大根ステーキそぼろあんかけ、たたき大根とぶりのみぞれ煮、大根と鶏ひき肉の重ね蒸し、大根とさけのクリーム煮・・・など12メニュー3献立を紹介しています。



白菜も大根もビタミンCがいっぱいです。ビタミンCは体の抵抗力を高める効果があるのでカゼの予防にもぴったりの食材です。


2012年11月9日発売の、おかずラックラク!冬号の献立とおかずの道場では、白菜、大根のほかにかぶ、れんこん、ほうれんそう、ブロッコリー、ぶり、たら、かき、さけ・サーモン、鶏むね肉・鶏もも肉、豚薄切り肉、牛薄切り肉、合いびき肉、豆腐が主役の献立とおかずを紹介しています。

酢+油のW効果“ドレッシング煮”vs炭酸が決め手“ソーダ煮”
脂の少ない鶏むね肉は、加熱しすぎるとパサついてかたくなります。特に煮ものは水分が逃げてしまいがちなメニュー。それを解決するのが「ドレッシング」と「ソーダ」。
野菜やチーズのうまみがジュワッとしみ出る詰めワザでしっとり!「ポケットチキン」
鶏むね肉のパサつき解消を補うために、野菜の水分やチーズやバターなどの油分をプラスするのも効果的。
ポリ袋でゆでてほったらかしでOK! 大人気の「サラダチキン」
コンビニでも大人気の「サラダチキン」。そのまま蒸すとパサつきそうで、手作りはムリ!と思っていませんか?そこで、家庭でもしっとりと作れる“ポリ袋活用レシピ”を紹介します。
ヨーグルト+マヨ、水、炭酸水、まいたけ・・・身近な食材がやわらか効果を発揮! 最強のもみワザ4
ポリ袋に鶏むね肉と身近な食材、調味料を入れてもみもみするだけで、劇的にやわらかくなる方法を発見!
粉をまぶすワザで、話題のメニューを再現 水晶鶏&オレンジチキン
鶏むね肉に片栗粉や小麦粉をまぶして調理すると、水分やうまみを閉じ込めてパサつき防止。このワザは街で話題のメニューにも取り入れられていました。
おすすめユーザー