雑誌「おかずラックラク!」の公式ページ。毎日のおかずをラクラクサポート!

人気のメニュー

TOPICS

ポリ袋でゆでてほったらかしでOK! 大人気の「サラダチキン」

更新日:2017年02月28日

[大特集]ジューシーレシピが勢ぞろい!「鶏むね肉」最強のしっとりワザ11連発

ポリ袋でゆでてほったらかしでOK!
大人気の「サラダチキン」

コンビニでも大人気の「サラダチキン」。
そのまま蒸すとパサつきそうで、手作りはムリ!と思っていませんか?
そこで、家庭でもしっとりと作れる“ポリ袋活用レシピ”を紹介します。

写真が手作りのサラダチキン

サラダチキン

作り方はポリ袋に入れ、

少しゆでたらほったらかしという簡単さ!
袋ごと冷蔵庫で1週間保存できるので、作りおきしておくのもおすすめです。

そのまま食べるだけでなく、料理にアレンジしやすいのもサラダチキンのいいところ。
写真はサラダチキン&トマトのサラダサラダチキンとチンゲン菜の中華炒め

サラダチキン&トマトのサラダ サラダチキンとチンゲン菜の中華炒め

サラダチキン自体がさっぱりとした塩味なので、ほかの調味料を加えてもしつこくなりません。加熱するときも短時間で仕上げるのがしっとり感を生かすポイントです。さらにプレーンのサラダチキンだけでなく、フレーバーサラダチキンも紹介しているので、いろいろ活用できそうですね。


ただいま発売中のおかずラックラク!2017春号では、サラダチキンの詳しい作り方とサラダチキン&トマトのサラダサラダチキンとチンゲン菜の中華炒めなどを紹介しています。


トップへ戻る
酢+油のW効果“ドレッシング煮”vs炭酸が決め手“ソーダ煮”
脂の少ない鶏むね肉は、加熱しすぎるとパサついてかたくなります。特に煮ものは水分が逃げてしまいがちなメニュー。それを解決するのが「ドレッシング」と「ソーダ」。
野菜やチーズのうまみがジュワッとしみ出る詰めワザでしっとり!「ポケットチキン」
鶏むね肉のパサつき解消を補うために、野菜の水分やチーズやバターなどの油分をプラスするのも効果的。
ポリ袋でゆでてほったらかしでOK! 大人気の「サラダチキン」
コンビニでも大人気の「サラダチキン」。そのまま蒸すとパサつきそうで、手作りはムリ!と思っていませんか?そこで、家庭でもしっとりと作れる“ポリ袋活用レシピ”を紹介します。
ヨーグルト+マヨ、水、炭酸水、まいたけ・・・身近な食材がやわらか効果を発揮! 最強のもみワザ4
ポリ袋に鶏むね肉と身近な食材、調味料を入れてもみもみするだけで、劇的にやわらかくなる方法を発見!
粉をまぶすワザで、話題のメニューを再現 水晶鶏&オレンジチキン
鶏むね肉に片栗粉や小麦粉をまぶして調理すると、水分やうまみを閉じ込めてパサつき防止。このワザは街で話題のメニューにも取り入れられていました。
おすすめユーザー