雑誌「おかずラックラク!」の公式ページ。毎日のおかずをラクラクサポート!

人気のメニュー

TOPICS

酢+油のW効果“ドレッシング煮”vs炭酸が決め手“ソーダ煮”

更新日:2017年02月28日

[大特集]ジューシーレシピが勢ぞろい!「鶏むね肉」最強のしっとりワザ11連発

手ごろな価格で、家計にうれしい「鶏むね肉」。
高タンパク・低脂質なうえ、疲労回復やアンチエイジングなども期待できるイミダゾールジペプチドが豊富なヘルシー食材としても注目されています。
もっと使いたいけれど、「パサパサしちゃう」「かたくなる」というお悩みの声も…。
そこで、鶏むね肉をしっとり&やわらかく仕上げ、レパートリーを広げるべく、最新ワザをリサーチ!ドレッシングや炭酸水などを活用した最新メニュー、粉をまぶしてうまみを閉じ込める、野菜やチーズを詰めるワザなどを駆使した驚くほどしっとり&やわらか!の鶏むねレシピのオンパレードです!

酢+油のW効“ドレッシング煮 vs 炭酸が決め手“ソーダ煮”

脂の少ない鶏むね肉は、加熱しすぎるとパサついてかたくなります。
特に煮ものは水分が逃げてしまいがちなメニュー。
それを解決するのが「ドレッシング」と「ソーダ」。

最近ではドレッシングをサラダ以外に炒めものや煮ものの味つけに使う人が増えていて、
「ドレ煮」という言葉も登場しているほど。ドレッシングは油と酢が主原料。
油が鶏むね肉のパサつきを抑え、酢がタンパク質をやわらかくするため、
しっとりやわらかく仕上がるのです!

たとえば、写真の鶏むね肉と春野菜のごまドレ煮の作り方は、

鶏むね肉と春野菜のごまドレ煮

水とごまドレッシングで煮るだけ。

味もしっかりついているので、ほかの調味料は不要。ドレッシングの使い切りにも便利です。

続いては「ソーダ」。炭酸ガスにはタンパク質を変性させる働きがあり、鶏むね肉をやわらかくするだけでなく、短時間で味がしみ込む効果も。水のかわりに炭酸水を使うほか、

ビールやコーラでもOK。ビール特有の苦みは煮ればコクになるので、おいしさもアップ。

写真は鶏むね肉と根菜の和風コーラ煮

鶏むね肉と根菜の和風コーラ煮

時間がかかるイメージの根菜の煮ものもコーラで煮れば10分で完成!


ただいま発売中のおかずラックラク!2017春号では、鶏むね肉と春野菜のごまドレ煮、鶏むね肉と根菜の和風コーラ煮など、ドレ煮&ソーダ煮を6レシピ紹介しています。

鶏むね肉と春野菜のごまドレ煮 鶏むね肉と根菜の和風コーラ煮


トップへ戻る
酢+油のW効果“ドレッシング煮”vs炭酸が決め手“ソーダ煮”
脂の少ない鶏むね肉は、加熱しすぎるとパサついてかたくなります。特に煮ものは水分が逃げてしまいがちなメニュー。それを解決するのが「ドレッシング」と「ソーダ」。
野菜やチーズのうまみがジュワッとしみ出る詰めワザでしっとり!「ポケットチキン」
鶏むね肉のパサつき解消を補うために、野菜の水分やチーズやバターなどの油分をプラスするのも効果的。
ポリ袋でゆでてほったらかしでOK! 大人気の「サラダチキン」
コンビニでも大人気の「サラダチキン」。そのまま蒸すとパサつきそうで、手作りはムリ!と思っていませんか?そこで、家庭でもしっとりと作れる“ポリ袋活用レシピ”を紹介します。
ヨーグルト+マヨ、水、炭酸水、まいたけ・・・身近な食材がやわらか効果を発揮! 最強のもみワザ4
ポリ袋に鶏むね肉と身近な食材、調味料を入れてもみもみするだけで、劇的にやわらかくなる方法を発見!
粉をまぶすワザで、話題のメニューを再現 水晶鶏&オレンジチキン
鶏むね肉に片栗粉や小麦粉をまぶして調理すると、水分やうまみを閉じ込めてパサつき防止。このワザは街で話題のメニューにも取り入れられていました。
おすすめユーザー