雑誌「おかずラックラク!」の公式ページ。毎日のおかずをラクラクサポート!

人気のメニュー

TOPICS

知ってる?SNSで話題のビジュアルパン はさむだけ プルアパート・ブレッド

更新日:2016年11月28日

[特集]年末年始も大活躍! 今夜は家飲み「おうちバル」ごはん

人が集まることが多い季節になりました。
そんな時に役立つのが
骨つき肉のおかずやホットプレートごと出せるメニュー、ひと口サイズの春巻きなどです。
紹介するレシピはどれも毎日のおかずにほんのひと手間をプラスしただけ。
それでも、テーブルに出すと感動の声が出ること間違いなしです。

知ってる?SNSで話題のビジュアルパン
はさむだけ

プルアパート・ブレッド

手軽につまめるパンを使った料理は、ホームパーティでも喜ばれるメニューです。
フランスパンなど、ハード系のパンをアレンジしたプルアパートブレッドはいま、SNSで話題のメニューです。パンに合う具をはさんで詰めるだけのお手軽さです。

紹介するのはベーコン&チーズのプルアパートブレッド。

ハード系のパン・パン・ド・カンパーニュに格子状に切り込みを入れて、

炒めたベーコンを詰め、

たっぷりのピザ用チーズを上にのっけて焼くだけ。

プルアパートブレッドは、「pull apart」=「ちぎって」食べるパンのことで、海外でも人気です。大きめのパンに切り込みを入れてそこに好みの具材を詰めて焼けばいいだけ。


11月28日発売のおかずラックラク!冬号(2017年1月号)では、プルアパートブレッドのほか、詰めるだけのスタッフドバゲットも紹介しています。


酢+油のW効果“ドレッシング煮”vs炭酸が決め手“ソーダ煮”
脂の少ない鶏むね肉は、加熱しすぎるとパサついてかたくなります。特に煮ものは水分が逃げてしまいがちなメニュー。それを解決するのが「ドレッシング」と「ソーダ」。
野菜やチーズのうまみがジュワッとしみ出る詰めワザでしっとり!「ポケットチキン」
鶏むね肉のパサつき解消を補うために、野菜の水分やチーズやバターなどの油分をプラスするのも効果的。
ポリ袋でゆでてほったらかしでOK! 大人気の「サラダチキン」
コンビニでも大人気の「サラダチキン」。そのまま蒸すとパサつきそうで、手作りはムリ!と思っていませんか?そこで、家庭でもしっとりと作れる“ポリ袋活用レシピ”を紹介します。
ヨーグルト+マヨ、水、炭酸水、まいたけ・・・身近な食材がやわらか効果を発揮! 最強のもみワザ4
ポリ袋に鶏むね肉と身近な食材、調味料を入れてもみもみするだけで、劇的にやわらかくなる方法を発見!
粉をまぶすワザで、話題のメニューを再現 水晶鶏&オレンジチキン
鶏むね肉に片栗粉や小麦粉をまぶして調理すると、水分やうまみを閉じ込めてパサつき防止。このワザは街で話題のメニューにも取り入れられていました。
おすすめユーザー