雑誌「おかずラックラク!」の公式ページ。毎日のおかずをラクラクサポート!

  • TOP >
  • 特集記事 >
  • 人気のメニュー >
  • +豆乳+チーズ+マヨネーズ+シチューのルウで辛さをやわらげ、うまみアップ! マイルドキムチ鍋

人気のメニュー

TOPICS

+豆乳+チーズ+マヨネーズ+シチューのルウで辛さをやわらげ、うまみアップ! マイルドキムチ鍋

更新日:2016年11月28日

[注目の記事]脱マンネリ宣言! おうち鍋をグレードアップする10のキーワード

冬に出番の多くなる鍋もの。煮ながら食べられるから準備もラクで、忙しいに日も大助かりですよね。でも、いつも同じパターンだと、家族から「また鍋か~」なんて声も聞こえてきます。そんな時に役立つ、おうち鍋をグレードアップするアイデアを集めました。
おうち鍋がマンネリになってきたら、紹介する10のキーワードでアレンジしてください。
今年の鍋はいつもと違います。

+豆乳+チーズ+マヨネーズ+シチューのルウで
辛さをやわらげ、うまみアップ!

マイルドキムチ鍋

辛いものが苦手な人や子どもでも食べられるとSNSでも人気急上昇なのがマイルドキムチ鍋。マイルドキム鍋が、キムチに豆乳、チーズ、牛乳などの乳製品、マヨネーズなどを加えて辛みをマイルドにした鍋のこと。キムチのうまみはしっかりしているけれど、乳製品などのおかげで辛みが際立っていません。そのため、具そのもののおいしさもたっぷり味わえます。

写真の鍋は肉だんごのキムチチーズ鍋。

仕上げにピザ用チーズを加えるとチーズのコクでキムチの辛みがマイルドになります。また、溶けたチーズをからめると、かぶやトマトなどの野菜もおいしく食べられます。

鍋を楽しんだ後シメは、うまみたっぷりの雑炊がオススメ!


11月28日発売のおかずラックラク!冬号(2017年1月号)では、紹介した肉だんごのキムチチーズ鍋のほか、鶏むね肉と油揚げのキムチマヨ鍋やさけとじゃがいものキムチくりーム鍋も登場します。


酢+油のW効果“ドレッシング煮”vs炭酸が決め手“ソーダ煮”
脂の少ない鶏むね肉は、加熱しすぎるとパサついてかたくなります。特に煮ものは水分が逃げてしまいがちなメニュー。それを解決するのが「ドレッシング」と「ソーダ」。
野菜やチーズのうまみがジュワッとしみ出る詰めワザでしっとり!「ポケットチキン」
鶏むね肉のパサつき解消を補うために、野菜の水分やチーズやバターなどの油分をプラスするのも効果的。
ポリ袋でゆでてほったらかしでOK! 大人気の「サラダチキン」
コンビニでも大人気の「サラダチキン」。そのまま蒸すとパサつきそうで、手作りはムリ!と思っていませんか?そこで、家庭でもしっとりと作れる“ポリ袋活用レシピ”を紹介します。
ヨーグルト+マヨ、水、炭酸水、まいたけ・・・身近な食材がやわらか効果を発揮! 最強のもみワザ4
ポリ袋に鶏むね肉と身近な食材、調味料を入れてもみもみするだけで、劇的にやわらかくなる方法を発見!
粉をまぶすワザで、話題のメニューを再現 水晶鶏&オレンジチキン
鶏むね肉に片栗粉や小麦粉をまぶして調理すると、水分やうまみを閉じ込めてパサつき防止。このワザは街で話題のメニューにも取り入れられていました。
おすすめユーザー