雑誌「おかずラックラク!」の公式ページ。毎日のおかずをラクラクサポート!

人気のメニュー

TOPICS

迫力満点! 女子ウケ抜群! わんぱくサンド サンドらず

更新日:2016年08月27日

“萌え系サンドイッチ”が大人気!

迫力満点!
女子ウケ抜群!

わんぱくサンド サンドらず

カラフルでボリューム満点の進化系サンドイッチ。
SNSなどでも大人気です!
かわいくて栄養バランスもgoodな、いまどきサンド。
特にわんぱくサンドは、色と味のバランスを考えながら、
具材をめいっぱい重ねてギュッとはさんだもの。
どんな断面になっているのか想像しながら作るから、
切る瞬間はワクワク&ドキドキですよ!

写真のわんぱくサンドはソーセージエッグサンド

ラップのうえにバターを塗った食パン1枚を置く

水けをしっかりふいたサラダ菜をのせたらマヨネーズなどで味付けしたきざんだゆで卵を全体にのせる

さらにトマトの輪切りをのせたら、

食パンの長さにそろえたゆでたグリーンアスパラガスとソーセージを交互に並べる

アルファルファをこんもりのせてから、バターをぬった食パンではさみ、

ラップでギュッと包んで10分ほどおいて切る

切った瞬間にどんな感じになっているのかワクワクするのもわんぱくサンドを作る楽しみのひとつです。


ただいま発売中のおかずラックラク!2016秋号では、
紹介したわんぱくサンド以外に、はさまないサンドイッチ「サンドらず」も紹介。

秋のお弁当シーズンにウケること間違いなし!


酢+油のW効果“ドレッシング煮”vs炭酸が決め手“ソーダ煮”
脂の少ない鶏むね肉は、加熱しすぎるとパサついてかたくなります。特に煮ものは水分が逃げてしまいがちなメニュー。それを解決するのが「ドレッシング」と「ソーダ」。
野菜やチーズのうまみがジュワッとしみ出る詰めワザでしっとり!「ポケットチキン」
鶏むね肉のパサつき解消を補うために、野菜の水分やチーズやバターなどの油分をプラスするのも効果的。
ポリ袋でゆでてほったらかしでOK! 大人気の「サラダチキン」
コンビニでも大人気の「サラダチキン」。そのまま蒸すとパサつきそうで、手作りはムリ!と思っていませんか?そこで、家庭でもしっとりと作れる“ポリ袋活用レシピ”を紹介します。
ヨーグルト+マヨ、水、炭酸水、まいたけ・・・身近な食材がやわらか効果を発揮! 最強のもみワザ4
ポリ袋に鶏むね肉と身近な食材、調味料を入れてもみもみするだけで、劇的にやわらかくなる方法を発見!
粉をまぶすワザで、話題のメニューを再現 水晶鶏&オレンジチキン
鶏むね肉に片栗粉や小麦粉をまぶして調理すると、水分やうまみを閉じ込めてパサつき防止。このワザは街で話題のメニューにも取り入れられていました。
おすすめユーザー