雑誌「おかずラックラク!」の公式ページ。毎日のおかずをラクラクサポート!

人気のメニュー

TOPICS

プレゼントにも♪ 切って丸めて かわいい作りおき野菜玉 みそ玉

更新日:2016年08月27日

[大特集]SNSでも話題のアイデアを全部やってみました! 和食の新ワザ徹底検証

プレゼントにも♪
切って丸めて かわいい作りおき

野菜玉 みそ玉

野菜を食べやすく切って丸めた見た目かわいい「野菜玉」。
冷蔵・冷凍保存でき、炒めものや煮ものにポンと入れるだけで
あっという間に料理が完成!と作りおきの新スタイルとして話題沸騰中です。
みそと具を丸めた即席みそ汁の素「みそ玉」もいっしょに。

野菜玉の作り方はいたって簡単

数種類の野菜を小さめに切る。火の通りにくい野菜は電子レンジで加熱しておくこともポイント

野菜を混ぜ合わせてラップでボール状に丸めてねじってとめるだけ。

バットやポリ袋に入れて、冷蔵庫なら3~4日、冷凍庫なら2週間保存が可能です。
素の野菜玉を使ったのが、カラフル卵焼きと厚揚げの野菜あんかけ

作りおきの野菜玉で作るから、調理時間もグ~ンと短縮できます。


ただいま発売中のおかずラックラク!2016秋号では、
今紹介した野菜玉以外に、きのこ玉や根菜玉、さらに即席みそ汁の素みそ玉も紹介しています。


酢+油のW効果“ドレッシング煮”vs炭酸が決め手“ソーダ煮”
脂の少ない鶏むね肉は、加熱しすぎるとパサついてかたくなります。特に煮ものは水分が逃げてしまいがちなメニュー。それを解決するのが「ドレッシング」と「ソーダ」。
野菜やチーズのうまみがジュワッとしみ出る詰めワザでしっとり!「ポケットチキン」
鶏むね肉のパサつき解消を補うために、野菜の水分やチーズやバターなどの油分をプラスするのも効果的。
ポリ袋でゆでてほったらかしでOK! 大人気の「サラダチキン」
コンビニでも大人気の「サラダチキン」。そのまま蒸すとパサつきそうで、手作りはムリ!と思っていませんか?そこで、家庭でもしっとりと作れる“ポリ袋活用レシピ”を紹介します。
ヨーグルト+マヨ、水、炭酸水、まいたけ・・・身近な食材がやわらか効果を発揮! 最強のもみワザ4
ポリ袋に鶏むね肉と身近な食材、調味料を入れてもみもみするだけで、劇的にやわらかくなる方法を発見!
粉をまぶすワザで、話題のメニューを再現 水晶鶏&オレンジチキン
鶏むね肉に片栗粉や小麦粉をまぶして調理すると、水分やうまみを閉じ込めてパサつき防止。このワザは街で話題のメニューにも取り入れられていました。
おすすめユーザー