雑誌「おかずラックラク!」の公式ページ。毎日のおかずをラクラクサポート!

人気のメニュー

TOPICS

混ぜるだけ!うまみたっぷり! 意外なおいしさ大評判! 乾物はヨーグルトでもどす!

更新日:2016年08月27日

[大特集]SNSでも話題のアイデアを全部やってみました! 和食の新ワザ徹底検証

混ぜるだけ!うまみたっぷり!
意外なおいしさ大評判!

乾物はヨーグルトでもどす!

栄養たっぷりの乾物ですが、もどす時間がない、煮ものしか作ったことがないなど
使いこなせていない人もおおいのでは?
そんな悩みはヨーグルトでもどす新ワザで解消!
ヨーグルトで乾物をもどすと乳酸菌もいっしょにとれる、もどしてから保存できる、
乾物の食感やうまみをしっかり感じられる、もどし汁もむだなくつかえる…などいいことばかり。

乾物をヨーグルトでもどすとき用意するのは、乾物、プレーンヨーグルト、密閉できる容器やポリ袋に清潔なスプーンや箸。

容器にヨーグルトと乾物と入れて

よくからめる

密閉して冷蔵庫でへ

乾物がヨーグルトを吸い込んだ状態ができあがりの目安

このまま水洗いをする必要もなく作ったのが、
切り干し大根と豚肉のしょうゆ炒め

もどした切り干し大根が余ったときは、冷蔵庫で1週間保存が可能です。
わかめや高野豆腐、干ししいたけや煮干しもこの方法でもどせば、乾物がぐっと身近に感じること間違いなしです。


ただいま発売中のおかずラックラク!2016秋号では、ヨーグルトでもどした乾物レシピを紹介しています。


酢+油のW効果“ドレッシング煮”vs炭酸が決め手“ソーダ煮”
脂の少ない鶏むね肉は、加熱しすぎるとパサついてかたくなります。特に煮ものは水分が逃げてしまいがちなメニュー。それを解決するのが「ドレッシング」と「ソーダ」。
野菜やチーズのうまみがジュワッとしみ出る詰めワザでしっとり!「ポケットチキン」
鶏むね肉のパサつき解消を補うために、野菜の水分やチーズやバターなどの油分をプラスするのも効果的。
ポリ袋でゆでてほったらかしでOK! 大人気の「サラダチキン」
コンビニでも大人気の「サラダチキン」。そのまま蒸すとパサつきそうで、手作りはムリ!と思っていませんか?そこで、家庭でもしっとりと作れる“ポリ袋活用レシピ”を紹介します。
ヨーグルト+マヨ、水、炭酸水、まいたけ・・・身近な食材がやわらか効果を発揮! 最強のもみワザ4
ポリ袋に鶏むね肉と身近な食材、調味料を入れてもみもみするだけで、劇的にやわらかくなる方法を発見!
粉をまぶすワザで、話題のメニューを再現 水晶鶏&オレンジチキン
鶏むね肉に片栗粉や小麦粉をまぶして調理すると、水分やうまみを閉じ込めてパサつき防止。このワザは街で話題のメニューにも取り入れられていました。
おすすめユーザー