雑誌「おかずラックラク!」の公式ページ。毎日のおかずをラクラクサポート!

人気のメニュー

TOPICS

和風調味料との相性も抜群! オリーブオイルで魚おかずがブレードアップ!

更新日:2016年08月27日

[大特集]SNSでも話題のアイデアを全部やってみました! 和食の新ワザ徹底検証

和風調味料との相性も抜群!
オリーブオイルで
魚おかずがブレードアップ!

魚おかずというと、焼き魚か煮魚…。
ごはんに合う料理に仕上げようと思うと、
なかなかバリエーションが思いつかないもの。
でも、オリーブオイルを使てみたら、なじみのある和風の一皿なのに新しい味わい。
体もよろこぶ成分満載のオリーブオイルで、ちょっと目先を変えてみませんか>

写真の料理はきんめだいのレンジ蒸し

オリーブオイルは、しょうゆやポン酢じょうゆなどの和食の調味料との相性が抜群。塩けや酸味をマイルドにして、食べやすさをアップします。あっさりしがちな魚料理にコクをプラスしてくれます。
だから、たいのカルパッチョやお刺身のような生の魚にも積極的に使うことをオススメ。うまみがいっそう高まりますよ。


ただいま発売中のおかずラックラク!2016秋号では、魚特有のくさみを消す効果もあるフルーティーなオリーブオイルを使ってボリューム感たっぷりの魚おかずを紹介しています。


酢+油のW効果“ドレッシング煮”vs炭酸が決め手“ソーダ煮”
脂の少ない鶏むね肉は、加熱しすぎるとパサついてかたくなります。特に煮ものは水分が逃げてしまいがちなメニュー。それを解決するのが「ドレッシング」と「ソーダ」。
野菜やチーズのうまみがジュワッとしみ出る詰めワザでしっとり!「ポケットチキン」
鶏むね肉のパサつき解消を補うために、野菜の水分やチーズやバターなどの油分をプラスするのも効果的。
ポリ袋でゆでてほったらかしでOK! 大人気の「サラダチキン」
コンビニでも大人気の「サラダチキン」。そのまま蒸すとパサつきそうで、手作りはムリ!と思っていませんか?そこで、家庭でもしっとりと作れる“ポリ袋活用レシピ”を紹介します。
ヨーグルト+マヨ、水、炭酸水、まいたけ・・・身近な食材がやわらか効果を発揮! 最強のもみワザ4
ポリ袋に鶏むね肉と身近な食材、調味料を入れてもみもみするだけで、劇的にやわらかくなる方法を発見!
粉をまぶすワザで、話題のメニューを再現 水晶鶏&オレンジチキン
鶏むね肉に片栗粉や小麦粉をまぶして調理すると、水分やうまみを閉じ込めてパサつき防止。このワザは街で話題のメニューにも取り入れられていました。
おすすめユーザー