雑誌「おかずラックラク!」の公式ページ。毎日のおかずをラクラクサポート!

人気のメニュー

TOPICS

梅干し レモン 酢… 少しの酸味+加熱で保存力アップ! 作りおきマリネ

更新日:2016年05月28日

梅干し レモン 酢… 少しの酸味+加熱で保存力アップ! 作りおきマリネ

香味野菜やスパイス、酢や油などを合わせた調味液に、
揚げたり焼いたりした食材をつけ込んだマリネは、作りおきおかずの代表格。
具だくさんであじつけにもバリエーションをつけたいろんなマリネを考えました。

写真は、
たことオクラ、ながいものさっぱりマリネ。

さっとゆでたたことネバネバ食材のオクラと長いもをゆかり入りのめんつゆ風味のたれにつけ込みました。
そのまま食べてもおいしいですが、そうめんやパンに合わせても絶品です。
キンキンに冷やした白ワインもおすすめですよ。

夏の作りおきするときは①抗菌効果のある酢や梅干し、レモンなどをいっしょに使う、

②食材は必ずさっと加熱する、

③保存容器の余分な水分はキレイにふき取る、

④酸味が強いおかずはホーロー製かガラス製の容器で保存。

この4つをきちんと守れば、暑い季節に作りおきもこわくありませんよ。


ただいま発売のおかずラックラク!2016夏号では、夏に作りたくなる、保存力がアップしたメニューを紹介しています。


酢+油のW効果“ドレッシング煮”vs炭酸が決め手“ソーダ煮”
脂の少ない鶏むね肉は、加熱しすぎるとパサついてかたくなります。特に煮ものは水分が逃げてしまいがちなメニュー。それを解決するのが「ドレッシング」と「ソーダ」。
野菜やチーズのうまみがジュワッとしみ出る詰めワザでしっとり!「ポケットチキン」
鶏むね肉のパサつき解消を補うために、野菜の水分やチーズやバターなどの油分をプラスするのも効果的。
ポリ袋でゆでてほったらかしでOK! 大人気の「サラダチキン」
コンビニでも大人気の「サラダチキン」。そのまま蒸すとパサつきそうで、手作りはムリ!と思っていませんか?そこで、家庭でもしっとりと作れる“ポリ袋活用レシピ”を紹介します。
ヨーグルト+マヨ、水、炭酸水、まいたけ・・・身近な食材がやわらか効果を発揮! 最強のもみワザ4
ポリ袋に鶏むね肉と身近な食材、調味料を入れてもみもみするだけで、劇的にやわらかくなる方法を発見!
粉をまぶすワザで、話題のメニューを再現 水晶鶏&オレンジチキン
鶏むね肉に片栗粉や小麦粉をまぶして調理すると、水分やうまみを閉じ込めてパサつき防止。このワザは街で話題のメニューにも取り入れられていました。
おすすめユーザー