雑誌「おかずラックラク!」の公式ページ。毎日のおかずをラクラクサポート!

晩ごはんの献立

TOPICS

2品献立 白菜の肉巻き照り焼き ほうれんそうのおひたしとろろがけ

更新日:2012年01月10日



甘みを増した白菜にはビタミンCがいっぱい!
ほうれんそうとのサブおかずとの献立でカゼに負けない丈夫な体に

 
シャキシャキ感が残りつつジューシー。白菜の芯が堪能できる
白菜の肉巻き照り焼き


■ 材料:2人分 ( )内は4人分の材料です
 
 
白菜  ・・・1/8個 (1/4個)
豚ロース薄切り肉  ・・・8枚 (16枚)
青じそ  ・・・2枚 (4枚)
小麦粉  ・・・大さじ1~2 (大さじ2~4)
  ・・・大さじ1/2 (大さじ1)
A.しょうゆ、酒  ・・・各大さじ1 (各大さじ2)
A.みりん  ・・・大さじ1/2 (大さじ1)
A.砂糖  ・・・小さじ1 (小さじ2)
A.塩  ・・・小さじ1/4 (小さじ1/2)
マヨネーズ、カレー粉    各少々 (各少々)

⇒325kcal、15min

作り方 ( )内は4人分です 
1. 白菜は葉と芯に分ける。葉は細切りにし、芯は7~8cm長さの5mm幅に切る。青じそはせん切りにし、白菜の葉と合わせて器に広げる。Aは合わせる。
2. 白菜の芯を8等分(16等分)にする。豚肉を広げ、白菜の芯をおいてくるくると巻く。これを8本(16本)作り、小麦粉をまぶす。

3. フライパンに油を熱し、2を巻き終りを下にして入れ、強めの中火で2分ほど焼く。裏返して、さらに2分焼く。Aを加えて、汁けがなくなるまで炒める。

4.
1の器に3をのせ、マヨネーズをかける。カレー粉をそえて、好みでつけながら食べる。

 
定番にとろろをプラス。つるっと食べられます
ほうれんそうのおひたしとろろがけ


■ 材料:2人分 ( )内は4人分の材料です  
ほうれんそう  ・・・1/2束 (1束)
長いも  ・・・8cm (16cm)
A.めんつゆ(3倍濃縮)  ・・・大さじ1/2 (大さじ1)
A.水  ・・・大さじ2と1/2 (大さじ5)
一味唐辛子  ・・・少々 (少々)
塩  ・・・少々 (少々)

⇒65kcal、10min

作り方 ( )内は4人分です 
1. ほうれんそうは塩少々(少々)を加えた熱湯でゆで、水につけて水けをしっかりとしぼり、食べやすい長さに切る。長いもは皮をむいてすりおろし、塩少々(少々)を混ぜる。
2. 器にほうれんそう、Aを入れ、とろろをかけ、一味唐辛子をふる。

 
 この組み合わせがカラダにおいしい 
白菜+ほうれんそう


淡色&緑黄色野菜コンビで栄養バランスよし

白菜にあまり含まれないβ-カロテン、ビタミンEなどが豊富なほうれんそうと組み合わせると、食物繊維がたっぷりとれるうえ、栄養バランスもアップ!

1月11日発売のおかずラックラク!体を温めて免疫力アップ号(2012年1-2月号)にはほかにも寒い季節に体を温めてくれる17献立が掲載されています
酢+油のW効果“ドレッシング煮”vs炭酸が決め手“ソーダ煮”
脂の少ない鶏むね肉は、加熱しすぎるとパサついてかたくなります。特に煮ものは水分が逃げてしまいがちなメニュー。それを解決するのが「ドレッシング」と「ソーダ」。
野菜やチーズのうまみがジュワッとしみ出る詰めワザでしっとり!「ポケットチキン」
鶏むね肉のパサつき解消を補うために、野菜の水分やチーズやバターなどの油分をプラスするのも効果的。
ポリ袋でゆでてほったらかしでOK! 大人気の「サラダチキン」
コンビニでも大人気の「サラダチキン」。そのまま蒸すとパサつきそうで、手作りはムリ!と思っていませんか?そこで、家庭でもしっとりと作れる“ポリ袋活用レシピ”を紹介します。
ヨーグルト+マヨ、水、炭酸水、まいたけ・・・身近な食材がやわらか効果を発揮! 最強のもみワザ4
ポリ袋に鶏むね肉と身近な食材、調味料を入れてもみもみするだけで、劇的にやわらかくなる方法を発見!
粉をまぶすワザで、話題のメニューを再現 水晶鶏&オレンジチキン
鶏むね肉に片栗粉や小麦粉をまぶして調理すると、水分やうまみを閉じ込めてパサつき防止。このワザは街で話題のメニューにも取り入れられていました。
おすすめユーザー