雑誌「おかずラックラク!」の公式ページ。毎日のおかずをラクラクサポート!

  • TOP >
  • 利用規約

利用規約

TERMS AND CONDITIONS

株式会社セブン&アイ出版(以下「当社」といいます)により運営される『おかずラックラク!』(以下「本サービス」といいます)は、お客様(以下、利用者といいます)の自由意志と自己責任によりご利用いただくものです。また、本サービスをご利用いただいた場合、利用者は利用規約の内容についてご同意されたものとされますので、利用規約を必ずお読みの上、ご利用いただきますようお願いいたします。なお、本サービスおよび本サービスの掲載内容は、事前にお客様にお知らせすることなく、変更、中止、更新等をすることがあります。

利用者の適用

1. 本規約は、当社が提供する本サービスに関する、当社と利用者との一切の関係について適用されます。 2. 当社は、本規約を具体化し、または補足するための規則を自由に定め、また改定することができます。
それらの規則は、当社が本サービス上で表示された時点より、本規約の一部を構成します。

著作権等の取り扱い

1. 本サービスに関する編集著作権等を含む一切の権利は、当社又は著作権を有する第三者(各コンテンツの情報提供元を含みます)に帰属します。 2. 利用者が、本サービスへの掲載を目的として、またアンケート・インタビュー等への回答として、提供した情報の著作権は、その情報の本サービス上での表示の有無を問わず、当社に帰属します。ここにいう著作権には、出版権その他の複製権、著作権法23条に定める権利(公衆送信化権等)、同27条に定める権利(翻訳・翻案権)、同28条に定める権利(二次的著作物利用権)、その他著作権の一切の内容を含みます。 3. 利用者は、前項の情報につき、著作者人格権を行使しないものとします。 4. 当社は、本サービスの提供・運営と関連・付随して、当社または第三者の運営するインターネットサービス等において、第2項の情報を必要な範囲において利用することができます。 5. 当社は、第2項の情報を用い、出版等の事業を行うことができます。 6. 利用者が本サービスの内容を当社又は著作権を有する第三者に無断で転載・複写・蓄積又は転送することを禁止します。

本サービスの運営について

1. 当社は本サービス及び本規約を予告なく改訂、追加、変更または廃止することができるものとします。 2. 当社は事前の通知なく保守、復旧のため、または天災等の不可抗力により、本サービスの運営を中断・中止することがあります。この場合、当社はかかる中断・中止について一切責任を負いません。

利用者の権利について

利用者は、本規約に係るいかなる権利又は義務も第三者に移転又は譲渡することはできません。

本サービスの料金について

本サービスの利用料金は無料ですが、インターネットプロバイダー料、また、スマートフォンを含む携帯電話でのご利用に関しましては別途通信料がかかります。

禁止事項

利用者は、本サービスに関して次に掲げる行為をしてはなりません。

(1) 第三者又は当社の通信の秘密、財産、プライバシー、肖像権、名誉、信用を侵害する行為 (2) 第三者または当社を誹謗し、中傷し、または差別する行為 (3) 著作権・商標権等の第三者または当社の知的財産権を侵害する行為 (4) わいせつな、残虐な、その他他の会員に不快感を与える情報・メッセージ等の送信 (5) 虚偽または連鎖的な情報・メッセージ等の送信 (6) 広告・宣伝・営業活動、公職選挙運動、特定の思想・宗教への勧誘、またはそれらに類する行為 (7) 本サービスを提供するための機器・ソフトウェア等に権限なくしてアクセスする行為 (8) 本サービスにとって有害なコンピュータプログラム等を送信する行為 (9) 本サービス上の情報・メッセージ等を無断で改ざん、消去する行為 (10) 他の会員について、その承諾を得ないで、個人を特定したり、本サービス外で接触しようとする行為 (11) 法令、公序良俗、本規約、ルールまたは当社・管理者からの指示に反する行為 (12) 前各号に定めるほか、本サービスの運営に支障を与え、または第三者・当社の権利・利益を害する一切の行為

当社の免責事項

1. お客さまが本サービスに関して損害を被った場合でも、当社は一切賠償の責任を負いません。 2. 当社は各コンテンツに含まれる内容の合法性・正確性・妥当性・有用性を一切保障しません。お客さまはご自身の判断と裁量で各コンテンツをご利用ください。

リンク先について

本サービスにおいてリンクされる他のコンテンツにおいては、リンク先コンテンツの利用契約が優先されるものとします。

裁判管轄

本サービス又は利用契約に関してお客さまとの間で疑義又は争いが生じた場合には、誠意を持って協議することとしますが、それでもなお解決しない場合には「東京地方裁判所」又は「東京簡易裁判所」を専属の管轄裁判所とします。

準拠法

本規約に関する準拠法は、日本国法令とします。

会員登録について

利用者は、本サービスに関して次に掲げる行為をしてはなりません。

1. 会員は所定の登録手続きを完了した時点で、本規約の内容をすべて承諾したものとみなします。 2. 会員は、登録の際には、当社所定の登録事項に偽り無く真実を記載してください。登録内容が事実と反する場合、またはそれが判明した場合には、当社は任意に登録を取り消すことができるものとします。 3. 会員は、登録事項に変更が生じた場合には、遅滞なくその旨を当社に連絡し、所定の変更手続きをとるものとします。 4. 当社は、一旦登録を承認をした会員についても、後日判明した諸事情により弊社の会員として不適切と判断した場合には、任意に登録の承認を取り消すことができるものとします。

当社の業務に対する会員の協力

当社は、会員にご協力いただき、下記の行為を行います。

1. 当社は、会員に対し、当社または業務提携先の事業の参考とするために、アンケートやインタビュー等への協力を求めることができます。 2. 当社は、会員に対し、メールマガジンを配信することができます。

モニターへの参加

会員は、本サービスを通じて、モニターに応募することができます。

(1) 一部のキャンペーンを除き、商品・サービスのモニター参加を希望した会員に対し、対象商品を提供します。尚、参加希望者が募集人数を超える場合、抽選を行うものとします。 (2) モニター参加者は、当社より電話、もしくは電子メールにて確認の連絡を入れさせて頂きます。当社の定める期限までに連絡がとれなかった場合、当社はモニター参加者が参加を辞退したものとみなす場合があります。 (3) モニター参加にあたり、アンケート等の記載を参加条件として定める場合があります。 (4) 当社は、アンケート等の情報を広告主、およびモニター商品供給社に対し開示・提供する場合があります。

会員資格の取消、退会等

会員は、本サービスを通じて、モニターに応募することができます。

1. 会員資格の取消、退会等  (1) 本規約のいずれの条項に違反し、当社が登録抹消を決定した場合  (2) 電子メール、電話等による連絡がとれない場合  (3) 当社が、当該会員の入会承認を取消した場合 2. 会員は、いつでも所定の手続きを行うことにより、本サービスを退会することができます。

退会後の取扱

会員が退会し、もしくは会員資格を取り消され、または本サービスが廃止された後でも、(著作権等の取扱い)、(禁止事項)、(当社の免責事項)、(裁判管轄)、(準拠法)、の各条項の効力は存続するものとします。

付則

この規約は、2011年10月7日より効力を発するものとします。

2017年4-4月号

2017年2月28日発売

今月の特集

[大特集]ジューシーレシピが勢ぞろい!「鶏むね肉」最強のしっとりワザ11連発

酢+油のW効果“ドレッシング煮”vs炭酸が決め手“ソーダ煮”
脂の少ない鶏むね肉は、加熱しすぎるとパサついてかたくなります。特に煮ものは水分が逃げてしまいがちなメニュー。それを解決するのが「ドレッシング」と「ソーダ」。
野菜やチーズのうまみがジュワッとしみ出る詰めワザでしっとり!「ポケットチキン」
鶏むね肉のパサつき解消を補うために、野菜の水分やチーズやバターなどの油分をプラスするのも効果的。
ポリ袋でゆでてほったらかしでOK! 大人気の「サラダチキン」
コンビニでも大人気の「サラダチキン」。そのまま蒸すとパサつきそうで、手作りはムリ!と思っていませんか?そこで、家庭でもしっとりと作れる“ポリ袋活用レシピ”を紹介します。
ヨーグルト+マヨ、水、炭酸水、まいたけ・・・身近な食材がやわらか効果を発揮! 最強のもみワザ4
ポリ袋に鶏むね肉と身近な食材、調味料を入れてもみもみするだけで、劇的にやわらかくなる方法を発見!
粉をまぶすワザで、話題のメニューを再現 水晶鶏&オレンジチキン
鶏むね肉に片栗粉や小麦粉をまぶして調理すると、水分やうまみを閉じ込めてパサつき防止。このワザは街で話題のメニューにも取り入れられていました。
おすすめユーザー